smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選
Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選 (JUGEMレビュー »)
ポール・ボシュ 篠原 稔和 ウェブ・ユーザビリティ研究会
すごいね。amazon
recommend
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書 (JUGEMレビュー »)
石井 研二
最近かいました。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

浅草探訪

浅草浅草に訪問。東京の有名スポットにおのぼりです。
この辺りの下町っぽさは、やっぱり京都に似ている。寺町どおりにその雷門があるかんじ。すぐ近くに道路もあるんやなー。その雷門から仲見世通りへ、もう、賀正の看板なんかも出て年末雰囲気たっぷり。あげ饅頭・みたらし団子なんかを摘みながら、ずっとぬけると、「おーコレが花やしきかー!」この雰囲気はいいなー。周りにあるお店や、商店街もほんまいい感じ。花やしきの入り口の兵隊の衣装を着たおじいさんに、「また晴れた日の早い時間にくるといいよー。」とやさしい言葉をかけられ、今回は断念しました。その後はもんじゃを食べるという浅草フルコース。もんじゃは2回目でしたが、どうもなじめない。やっぱりお好み焼きを食べまくっていると、どうも形のないものは、もう一つやなー。今回は、事前に友人から聞いていたスマートボールもいけなかったし、またリベンジしよう。

at 10:00, hok, 雑記

comments(5), trackbacks(1)

「いやな法則」・・・なるほど。

いやな法則というサイトを見つけました。なるほどいえてますし、耳がいたい部分もあります。

at 01:50, hok, 雑記

comments(2), trackbacks(0)

水曜どうでしょうキャラ占い

水曜どうでしょうキャラ占い最近、お借りしてはまっているDVD「水曜どうでしょう」いいですねー。ほんとまったり観れます。ちょっと焼酎(ソーダ割)なんかをのみながらみるのに最高です。その関連の占いサイトも見つけました。その結果、僕は「よういずみおう」でした。「よういずみおう」とは大泉洋さんがスタレビと一緒の名義で出しているCDのときの名前だとか。いろいろやってますなー。

at 00:41, hok, 雑記

comments(4), trackbacks(1)

スカッシュ初挑戦

今日ははじめてスカッシュを体験。これがなかなかハード。ルールもよくわかんないまま、打ち合うこと20分でかなりヘトヘトに。
後半も20分やったんですが、かなりの運動量です。基本的にテニスと一緒かと思いきや、まずボールが硬式テニスボールの1/4くらいしか跳ねない。左右の壁もつかえる。などなど違っている部分もけっこうあります。
やっていけば、かなり楽しめるスポーツやなぁ。

>ルールありましたよ。
スカッシュって、何?

at 00:07, hok, 雑記

comments(3), trackbacks(0)

丸の内 oazo (オアゾ)にいってきました。

OAZO
今日はあいにくの雨だったが、久々に本屋さんにどっぷり行きたくなって外出。家の場所柄、新宿の紀伊国屋にいくことも多いが、先日、東京駅付近にオープンした商業施設のオアゾの中にある丸善が最大規模ということもあってそこに出発。オアゾは東京駅北口からすぐにあり、今日みたいな日も地下からいける。

もともと丸の内っていくことがないですが、店の商材から、ここはやっぱりビジネス街であることを非常に感じた。まずはオシャレなんだけど、お昼に食べれそうでテイクアウト専用のような店がちょこちょこあるし、また一階の雑貨屋は半分が男物のカバンがディスプレイ。しかも品数や、ちょっとこだわったものもあって物欲をさそうようになっている。日頃いく商業施設は結構女性向けが多い中で、この品揃えはある意味新鮮だった。男性に訴求するとはこういった感じになるんやなぁと改めて感じました。

そして目的の丸善へ一階からいきなりビジネス書。さすがターゲットをわかってる。そして2階は雑誌。ここまでグーンと天井高も高く明るい蛍光灯の照明です。
一階ごとのフロアもたっぷりです。
そして、ようやく3階にきてデザイン誌・コンピューター系があります。
このフロアから木目の什器と感じの良い絨毯になっている。
大きな本屋さんの階層って人の導線が良く考えられていて面白い。
そうんなこんなで全部で4階、かなりたっぷりの時間をかけて、本が楽しめました。本ももちろんそうなんですが、立地条件によって商材の見せ方などの違いに面白さを感じた一日だった。

at 01:15, hok, 雑記

comments(2), trackbacks(0)

新しくなればいいってもんじゃないんだ

新しくなればいいってもんじゃないんだ。
かっこよくなればいいってもんじゃないんだ。
大好きになってもらえるように気持ちの入った駅じゃないとだめなんだ。
そういう駅なんだ東京駅は。
株式会社鉄道会館

出勤途中によんだ、山手線の社内広告のコピー。
そしてビジュアルは、東京駅周辺の風景をさかさまにしたもの。
社内広告すべてがさかさま。なのでほんと普通の風景写真なんだけどインパクトがある。
コピーの趣旨は、画家が絵をさかさまに見て完成度を上げるように、今あるものをもう一度、見直してみようという意図だそうです。
そして、山手線のモニタに流れていくコピーもまた肩を張りすぎずなかなかいい。なにか、こういった、押し付けがましくないユーザーライクな思考。以前に本のレコメンドでもかきましたが、ユーザーセンタードデザイン。これがいまっぽい感覚なのではないかと思った次第です。

I LIKE TOKYO STATIONキャンペーン
キャンペーン車中広告の様子
続きを読む >>

at 00:49, hok, 雑記

comments(2), trackbacks(0)

ひとつおわって。

一つプロジェクトをリリースできました。気持ちがいいですね。
一つのことをやっていくうちにチームはもちろんのこと。どんどん協力していってくださる方が増えていく感覚。ありがたく正直に嬉しい瞬間でした。今後も大変でも、どんどん楽しくやっていきたいですね。

at 00:05, hok, 雑記

comments(2), trackbacks(0)

広告の出る場所について

はてなのブログビジネス戦略の記事をよむ。
現在はてなダイアリーキーワードのページでは下部に広告を表示しているが、これは上部に設置した時の4倍のクリック量だという。仮説に過ぎないが、質問を読んで答える前に、質問の内容を頭の中で消化するプロセスがあり、そのタイミングで広告を表示すると効果が高いのではないか」との考えを示した。

興味があったので、メモ。
成果に繋がる広告の場所って、実はページ内の表示場所ではなくて、上のように人の思考のタイミングにうまく一致するかっていうところにあるんやろうなぁ。

at 18:43, hok, 雑記

comments(2), trackbacks(0)

TDB:イベント会場:246 PARKING(紀ノ国屋跡地)

200410111501000.jpg
246 PARKING(紀ノ国屋跡地)。ここではスミノフなどの商品タイアップのアート作品の展示。スパイラルホールでは、サーフボード各種・ビーチサンダルを使った波のオブジェなどが飾られていました。盛況です。

at 16:00, hok, 雑記

comments(0), trackbacks(0)

TDB:ぶたの展示

200410111403000.jpgブタの貯金箱をモチーフにした、オブジェがいい感じ。カラフルです。他にはTシャツの展示や、イスを組み合わせたオブジェなどがあった。展示会場では、外人の子どもたちが展示品のクッションに3人がかりでタックルしているのが気になる。”そんなんしたらあかんやろ!”っていうのはとっさになんと伝えればいいのか。。(IDEEにて)

at 15:28, hok, 雑記

comments(7), trackbacks(0)