smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選
Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選 (JUGEMレビュー »)
ポール・ボシュ 篠原 稔和 ウェブ・ユーザビリティ研究会
すごいね。amazon
recommend
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書 (JUGEMレビュー »)
石井 研二
最近かいました。
<< 新しくなればいいってもんじゃないんだ | main | はてなの書き方 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

丸の内 oazo (オアゾ)にいってきました。

OAZO
今日はあいにくの雨だったが、久々に本屋さんにどっぷり行きたくなって外出。家の場所柄、新宿の紀伊国屋にいくことも多いが、先日、東京駅付近にオープンした商業施設のオアゾの中にある丸善が最大規模ということもあってそこに出発。オアゾは東京駅北口からすぐにあり、今日みたいな日も地下からいける。

もともと丸の内っていくことがないですが、店の商材から、ここはやっぱりビジネス街であることを非常に感じた。まずはオシャレなんだけど、お昼に食べれそうでテイクアウト専用のような店がちょこちょこあるし、また一階の雑貨屋は半分が男物のカバンがディスプレイ。しかも品数や、ちょっとこだわったものもあって物欲をさそうようになっている。日頃いく商業施設は結構女性向けが多い中で、この品揃えはある意味新鮮だった。男性に訴求するとはこういった感じになるんやなぁと改めて感じました。

そして目的の丸善へ一階からいきなりビジネス書。さすがターゲットをわかってる。そして2階は雑誌。ここまでグーンと天井高も高く明るい蛍光灯の照明です。
一階ごとのフロアもたっぷりです。
そして、ようやく3階にきてデザイン誌・コンピューター系があります。
このフロアから木目の什器と感じの良い絨毯になっている。
大きな本屋さんの階層って人の導線が良く考えられていて面白い。
そうんなこんなで全部で4階、かなりたっぷりの時間をかけて、本が楽しめました。本ももちろんそうなんですが、立地条件によって商材の見せ方などの違いに面白さを感じた一日だった。

at 01:15, hok, 雑記

comments(2), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 01:15, スポンサードリンク, -

-, -

comment
-, 2004/11/12 1:22 AM

管理者の承認待ちコメントです。

-, 2004/11/14 2:31 PM

管理者の承認待ちコメントです。










trackback
url:http://find.jugem.cc/trackback/90