smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選
Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選 (JUGEMレビュー »)
ポール・ボシュ 篠原 稔和 ウェブ・ユーザビリティ研究会
すごいね。amazon
recommend
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書 (JUGEMレビュー »)
石井 研二
最近かいました。
<< 日本のグラフィックデザイン50年を見に行く | main | 横浜初上陸 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

照英に泣く

HIRO
スクールウォーズ/HIROが今日から初日だった。
スクールウォーズは、少々思い入れが強い。ラグビーをやったことある人なら必ず一度は通る道なんですが、自分も例外でなく、この主人公、山口良治監督の本は読んだし、その後の平尾との対談集も読んだことがあり、電車の中で泣きそうになったこともある。そういったことで、少々乗り気でない奥さんもさそって映画館へ。映画館に入ると初日だけあって列ができていた、しかし他の封切りとは明らかに違う!明らかに男で、ラガーマンらしき人間が多すぎるのだ。学生から、
社会人でスーツを着た人も含めて体格がよすぎる。入る前から廊下は熱い雰囲気でいっぱいだった。
映画そのものは照英がよかった。熱い・泣き虫・パワー。かなり雰囲気を壊さずやっていた。内容もドラマ版の時とは違って、エッセイなどで書かれている内容により忠実でしたし、またラグビーのシーンは結構、尺があるのですが、飽きさせない構図はさすが、『極道の妻』シリーズの関本監督といったところでした。
僕は少なくとも3回は泣いた。照英だけに熱い人にマストです。

予告編

at 23:19, hok, 雑記

comments(6), trackbacks(2)

スポンサーサイト

at 23:19, スポンサードリンク, -

-, -

comment
-, 2004/09/21 12:39 AM

管理者の承認待ちコメントです。

-, 2004/09/21 10:35 AM

管理者の承認待ちコメントです。

-, 2004/09/24 5:58 PM

管理者の承認待ちコメントです。

-, 2004/09/26 2:53 AM

管理者の承認待ちコメントです。

-, 2004/10/02 12:27 PM

管理者の承認待ちコメントです。

-, 2005/04/09 9:45 AM

管理者の承認待ちコメントです。










trackback
url:http://find.jugem.cc/trackback/59
-, 2004/09/20 12:56 AM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。

-, 2004/11/26 8:21 AM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。